一人でも多くの骨髄ドナーが必要です。私達は骨髄ドナー200万人を目指して活動中!
  • HOME »
  • SNOWBANKについて

■ミッション・使命

「骨髄ドナー登録数200万人を突破する」

現在非血縁者間の骨髄移植と末梢血管細胞移植を必要としている方は2,000人と言われています。その多くの人が必要としているのが提供者(ドナー)です。
一人でも多くのドナーがいるだけでも病気で悩まされている患者の支えとなり命をつなぐチャンスになります。
スポーツとアートを中心にイベント開催し、若い人への興味を持ってもらうきっかけとし多方面からアクションを起こして啓蒙活動をおこないます。

「骨髄ドナー提供者助成制度を2020年までに東京23区で実施」

患者さんに適合するドナーが見つかっても提供に至らないケースがあります。
健康的な理由もありますがドナー提供時の通院費や休業した場合の経済的負担が躊躇する一因になっている場合もあります。
ドナー側の経済的不安を少しでも取り除いて 安心して移植医療が受けられる為に、現在(2016年現在) 豊島区のみ実施されている骨髄ドナー提供者助成制度を2020年までに東京23区すべてに制度改革を要望する働きかけをおこなっていきます。

■理念

“楽しい”から始まる社会貢献の場の創造

■事業概要

イベント運営

お客様が実施したいイベントを具現化し、実現する為の基本設計(基本計画、実施計画)の作成から運営のディレクションまでおこないます。
当団体が代々木公園イベントで培ってきた豊富な経験知識とボランティアネットワークで、
効果的なイベント運営をサポート致します。
その他イベントに関わる業務(ロゴや看板作成、イベント用映像、写真撮影等)も承ります。

リンク

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人SNOWBANK All Rights Reserved.